岐阜県多治見市にある 赤帽いずみ運送です。 お客様の喜ぶ顔が見たくてサービス第一で頑張っています! 引越しも含め 仕事で起きた出来事や、独り言などを掲載。
-menu-
blogトップページ ダッシュ

引越しのご予約・お問い合わせ・料金かんたんチェック
赤帽いずみ運送HP からお願いします うるるん

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月21日金曜日… 何かが起こる? マヤの預言…
2009/12/19/ (土) | edit |
いま話題の映画『2012』
マヤ暦による2012年終末説を題材に、地球滅亡を目の前になすすべもない人々が、巨大な自然災害から必死に逃げまどう姿を描いています。

過去にも『インデペンデンス・デイ』や『地球が静止する日』など、
地球滅亡に関係する映画が数多く放映されてきましたが、
今回はちょっと様子が違うようです。
…というのも、映画『2012』の全米公開に伴い、
NASAが異例の声明を発表したのです。

なぜNASAが…。

2012年地球滅亡説の原因としては、2012年12月21日にマヤ暦が区切りを迎える事。
ニビル、惑星X、エリスと呼ばれる惑星が地球に衝突されると言われている事。
太陽で大規模の太陽フレアが発生し、太陽風が爆発的に放出される太陽嵐が起きる事などが挙げられています。
NASAは、これらひとつひとつに対して、質疑応答形式で丁寧に否定しています。


NASAがこんな声明を発表するなんて、逆に真実味を帯びてきます。

では、実際のところ 何が起こるんでしょうか?
ここからは個人的な意見と情報で組み立ててみます。


2012年問題で避けては通れない事があります。
それは、惑星二ビルの存在です。

惑星二ビル。
2005.7.30の報道によれば、「NASAは太陽系10番惑星を発見した」といいます。
1930年冥王星が発見されてから75年ぶりのことです。
太陽と地球の軌道よりも最大97倍離れた位置に軌道があると言う。
この惑星は一年程前に発見されていたが、その後の観測で冥王星より大きく、
惑星であることが確定したと発表しました。
これがニビル星なのでしょうか?

nibiru2.jpg

惑星ニビルは、太陽系の惑星で、3600年周期の超長楕円軌道で太陽の周りを回る星です。
別名:プラネットX(Xは数字の10番目の意味)
シュメール語でニビルは交差するの意味です。

nibiru.png

このニビルが2012年12月頃に地球に再接近
我々人類・地球に影響をもたらすと言われています。


ニビルが人類・地球にもたらす影響は

ポールシフト(極移動)、巨大地震、地殻変動、巨大津波、異常気象、巨大噴火…
などの天変地異が発生。

惑星ニビルは3600年周期で地球に最も近づくことから、その周期で地球の文明が突然大きく進歩していると言う説があります。
ニビル星が周期的に地球に近づいた時、宇宙人アヌンナキは地球に降り立ちその都度ニビル星の文明の痕跡を残したとも考えられます。
これらは考古学者セガリア・シッチン氏が古代シュメール文明の粘土板文字の解析から得られたことです。


また、2012年フォトンベルト通過説もあります。
「フォトンベルト」とは、
太陽系はアルシオーネを中心に約26,000年周期で銀河を回っており、
その際11,000年毎に2000年かけてフォトンベルトを通過するとされています。
地球が次に完全突入するのは2012年12月23日で、その時には強力なフォトン(光子)によって、人類の遺伝子構造が変化し人類が進化するとも言われています。
「ハレー彗星」を発見したエドモンド・ハレーもフォトンベルトの存在を唱えていた一人です。

しかしながら、
実際に何かが起こる可能性はあるんですが、誰も経験したことがないので答えが出ないのが現状です。
でも、過去の文明(シュメール人やマヤなど)は、オーパーツやマヤカレンダーのように、未来の人類の為に警告を残してくれているのだとしたら…。


つづく…

Comment
Comment list
三年後の明日はどうなっているんでしょうね…
地球はとうとう滅亡してしまうのでしょうか…
自分の人生、大切に過ごします。

しかし、本当に興味があるんでしょうが、よく知ってらっしゃいますね。スゴイっ
2009/12/20(Sun) 19:21 | URL  | ともP #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。