岐阜県多治見市にある 赤帽いずみ運送です。 お客様の喜ぶ顔が見たくてサービス第一で頑張っています! 引越しも含め 仕事で起きた出来事や、独り言などを掲載。
-menu-
blogトップページ ダッシュ

引越しのご予約・お問い合わせ・料金かんたんチェック
赤帽いずみ運送HP からお願いします うるるん

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風太くんの 生い立ち 出会い編  (=゜-゜)ノニャーン♪
2010/02/10/ (水) | edit |
無くなったと思っていた、風太くんの写真が見つかりました huuta_20100210001813.jpg

なので 昔の写真と一緒に、風太くん生い立ちを紹介しようと思います



~生い立ち~
ニャンコたちとの出会い

風太くんに初めて出会ったのは、今から一年と5カ月前…
2008年の9月24日の夜でした

仕事が終わり 車で家に帰る途中、
団地へと入る交差点の道の真ん中に、一匹の仔猫がいました。
(初めはサルかと思った)
他の車は気付いてないのか、どんどん通りすぎていきます
(轢かれてなかったのが不思議な位…)

当然? 危ないので、安全な場所に移動させようと思い拾い上げました。
しかし子猫の顔を見てビックリ!
目が無くガリガリに痩せていて、一瞬 何の生き物か判らなかったんです
後からわかった事ですが、子猫の時は親猫が顔を舐めてキレイにするので、
目はパッチリ開いてるんですが、捨て猫育児放棄の猫眼ヤニで目が開かなくなり、失明したりするそうです…

拾い上げたものの どうしていいか分からずアタフタしていたら、
違う場所から『ミャ~…ミャ~…

探してみると 近くの大型トラックのタイヤ近くに子猫が三匹いるではないですか… ガーン

ちょっと離れた所にダンボールがあったので、誰かが捨てたのだと判断
もし次の朝になって死んでたら、気付いていたのに見捨てた事に
凄く罪悪感を感じると思い 連れて帰る事にしました
この行為に関しては賛否両論あると思いますが、人間のエゴで猫を捨てる事は絶対に良くないと思います。
もし この子猫が親猫による育児放棄でここにいたのだったら、僕は見捨てていたかもしれません。
自然淘汰じゃなく、人が捨てた以上 人間に責任があるのです。
(捨てられた子猫は絶対に死んでしまいます)



とは言ったものの、これからどうしよう…

続く…

ニャンコ達との別れ編

Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。