岐阜県多治見市にある 赤帽いずみ運送です。 お客様の喜ぶ顔が見たくてサービス第一で頑張っています! 引越しも含め 仕事で起きた出来事や、独り言などを掲載。
-menu-
blogトップページ ダッシュ

引越しのご予約・お問い合わせ・料金かんたんチェック
赤帽いずみ運送HP からお願いします うるるん

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月28日 人類滅亡? 不気味なオーロラの謎…。
2011/10/27/ (木) | edit |
「ノストラダムスの大予言」に続く終末論として、「2012年人類滅亡説」。
具体的な日付としては2012年12月21日、12月23日などが有力とされていましたが、最近は「2011年10月28日」という新たな候補が浮上…。 って明日ですよ…

そもそもこの終末論はマヤ文明で用いられていた暦(マヤ暦)が、2012年に1つの区切りを迎えることから連想。
その後、『マヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だった!』(カール・コールマン博士著)という書籍の登場などもあり、今年の
10月28日こそマヤ暦が終わる本当の日
とも噂されるようになったのです。

特に最近は、
世界各地の大雨洪水。
地球に彗星が接近。
NASAの警告。
ウェブボットが予言。
UFOの目撃が増えた。
世界各地で大地震が多発。
欧州経済危機。
などなど…。

そして極めつけは、アメリカでのオーロラ発生です。
アメリカでオーロラといえばアラスカですが、24日月曜日、
アメリカの南東部でオーロラが発生するという現象が起きました。
そのオーロラは 真っ赤な色で不気味な前兆かと噂になってるそうです。
southeast.png

 Ray-Mckenzie1_med.jpg shawn-malone3_med.jpg

 Anders-Olav-Bjorkavag1_med.jpg

この不気味な現象に遭遇したエリアは、アーカンソー州、テネシー州、アラバマ州、ミシシッピ州とノースカロライナ州という広大なもの。
原因は太陽がコロナを大量に放出し、地球の磁場と当たったことによるもの。
専門家によると、このオーロラは非常に強力で、コロナは予想よりも8時間早く到達したとのこと。いつも美しいオーロラを観測しているノルウェーの専門家でさえ、「今まで見た中で最も美しく強力なオーロラだ」と絶賛しています。

今後さらなる異常気象が起こるとのことですが、地球はどうなっていくのでしょうか…。

追記
地球近傍小惑星「2005 YU55」、11月8日に地球最接近
米航空宇宙局(NASA)のレポートによると、地球近傍小惑星「2005 YU55」は11月8日、月よりも近く、地球からわずか32万4600kmの距離まで接近するそうです。
1027ast2005yu55.jpg

「2005 YU55」は丸い球状で、直径約400メートルの小惑星。
これまでの観測で、表面は暗く、約18時間の周期で自転していることが分かっています。
NASAは「2005 YU55」を「潜在的脅威となる天体」に分類していますが、今後100年間は地球に衝突する恐れはないとしています。

また、今回の接近に伴い、NASAは11月4日、カリフォルニアのディープスペースネットワークのパラボラアンテナなどを使って追跡観測を行い、形や地形、軌道などを調査する予定との事です。

いよいよ黄金時代の幕開けなのでしょうか…。

惑星二ビル


Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。