岐阜県多治見市にある 赤帽いずみ運送です。 お客様の喜ぶ顔が見たくてサービス第一で頑張っています! 引越しも含め 仕事で起きた出来事や、独り言などを掲載。
-menu-
blogトップページ ダッシュ

引越しのご予約・お問い合わせ・料金かんたんチェック
赤帽いずみ運送HP からお願いします うるるん

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
罪と罰~神様のアリバイ~
2009/09/11/ (金) | edit |
罪と罰~神様のアリバイ~

これは Acid Black Cherryの2nd ALBUM「Q.E.D.」の中に収録されている歌です。
はじめてこの曲を聞いた時は、カッコイイ歌だなぁって感じで聞いていました。
もちろん自作で着うたにして、着信音にするほど好きにもなりました。

とにかく曲調も含めカッコイイ!

4988064321506.jpg

また「Q.E.D.」のALBUMは、『死刑囚の事を表現した作り』になっているとの話もTVで聞いていました。
聞けば聞くほど好きになっていくので、コチラで歌詞を調べてみた。

衝撃!! 久しくこんな衝撃を受ける歌に出会ってなかったです。


-詞の内容を抜粋-
作詞:林保徳
作曲:林保徳

謂われなき罪に問われ 裁かれた男がいる
神よ聞こえているのか? 無実の悲痛な叫びが

暗い部屋の中 虚ろな瞳のまま
乾いた涙を握りしめ
孤独に自ら 命を辞める前に
声を震わせて 彼は呟いた
「それでも僕はやってない…」



冤罪? そう思わせるような歌の出だし…。


「神は助けもしない だが天罰も与えない
罪を裁くのは 人間(ひと)が創った法」



神よあなたは裁きの権限を…なぜ人間(ひと)に与えたのですか?


最近は裁判員制度がはじまり、人を裁く側にたつ可能性もあります。
正しく裁けるのか? また裁く権利があるのか? 


正義は勝つのか 勝ったモノが正義か
天使も悪魔も紙一重


神など存在しない…

本当の正義とは何?
人は皆…儚くて弱く…ズルくあざとい…生き物(たましい)



凄い!! 詩を見て やはりアーティストなんだと感心させられました。
生き物を(たましい)と置き換える発想に感動。


こんな形で表現できるyasuって凄い!

さらに気になったので、歌の意味やオフィシャルサイトを調べてみた。

調べていると、「Q.E.D.」の背景に ある事件が浮かび上がる。

ブラック・ダリア事件
1947年1月15日にアメリカで発覚した殺人事件。(Wikipedia)


この事件から数年後…
1954年6月30日 ロサンゼルスの郊外のアパートで
世界で一番美しい殺人現場…『ブラック・マリア事件』が起きるのです。

ALBUM「Q.E.D.」はこのブラック・マリア事件をコンセプトに作られたそうで、とても深い意味を持つALBUMになっています。

気になった方は、ぜひこのブラック・マリア事件を見てください。


読むとブラック・マリアの迷宮から出れなくなりますが…。




嘘と罪に愛されて…
酷く‥‥強い孤独を感じるんだ…

ねぇマリア…もう一度 抱き締めてくれ

風が静かに消えた…今、君に逢いに行くよ…


『Maria』から抜粋

今・・・・・僕が死んでも世界は変わりはしない
でもね・・・生きていく事で未来はきっと変わっていく




長文になりましたが、ぜひ聞いてみてくださいね。
Comment
Comment list
とても重い歌詞だけれどその背景に興味津々コンセプトが凄いなぁ
死刑執行官の本は読んだことがあったけど、そういった内容で曲ができるなんてビックリです
話がとんじゃいましたが早速、聴いてみようかな結構声が好きなんですよね
2009/09/11(Fri) 23:19 | URL  | ともP #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。